自覚症状がない肝臓病の怖さ|ペットの健康を守る方法を知っておく

見た目がキュートな小型犬

犬と猫

飼うには覚悟が必要

ジャックラッセルテリアは、イギリス原産の小型のテリア犬です。白をベースにした短毛と引き締まった筋肉質なこの犬種は、程良い大きさとそのかわいい見た目から近年日本でも人気が高まっています。しかし、飼い始める際に注意しなくてはいけないのが、そのかわいい外見からは想像できないテリア気質です。ジャックラッセルテリアはもともとは猟犬であったため、とにかく負けず嫌いだと言われています。非常に活発で運動量も豊富で、遊ぶのが大好きです。飼い主には従順ですが好奇心も強いため、慣れないものや人に対して攻撃的になってしまう場合もあります。しっかりしつけをすることと、「小型犬だからあまり散歩をしなくてもいいし気軽に飼える」と軽く考えて飼わない事が大切です。上にも挙げたように、ジャックラッセルテリアは運動が大好きです。毎日、朝晩の散歩が必要ですし、時には広いスペースで駆け回る事が出来れば大変喜んで走りまわるでしょう。子犬の時から訓練し飼い主と信頼関係を築いていれば、外で吠えたり暴れたりすることもなくなり、人間の素晴らしいパートーナーになってくれるでしょう。ジャックラッセルテリアの寿命は、平均13歳から16歳ほどと言われています。この犬種がかかりやすいと言われているのが、糖尿病です。犬が糖尿病になると尿の回数が増え、水を大量に飲むようになります。インスリン注射が必要になると、高額の費用がかかり飼い主の負担も大きくなります。普段から、適切な運動と食事の管理を行なって、肥満にならないように気をつけてあげることが大事です。